ナイアードのヘナ

ヘナ実験室

2016.10.28

ナイアードヘナでブラウン系の色に染める

ヘナ100_ヘナ+木藍

ナイアードのヘナシリーズには2色(赤褐色系、黒茶系)しかありませんが、実はこの2色を混ぜあわせることで、自分好みの仕上がりにできます。今回は、「ヘナ100%」と「ヘナ+木藍」を混ぜ合わせ、その比率を変えるとどのくらい仕上がりが変わるのか実験してみました。

実験条件
毛束:ヤク毛・白髪100%
お湯の温度:45℃
乾燥条件:36℃一定
ヘナ100%とヘナ+木藍の比率: 1) 50%:50%、2) 30%:70%、3)20%:80%、4)10%:90%

実験結果
混ぜて使う

ご覧のとおり、「ヘナ100%」と「ヘナ+木藍」の比率を変えることで、様々なブラウン系の色が楽しめます。髪の傷みが木になる方や、髪の艶、しっとりまとまり感を求める方は、「ヘナ100%」の代わりに「ヘナ+10種のハーブ」を「ヘナ+木藍」に混ぜてください。

また、今回の実験は、わかりやすくするために白髪100%の毛束で行っています。ご自身の白髪の量によって仕上がりのイメージが変わりますので白髪の量による仕上がりのイメージを参考にして比率を検討してください。
白髪の量による仕上がりのイメージはこちら