ナイアードのヘナ

ヘナ実験室

2016.06.30

ヘナ染めの保温実験

ヘナでの白髪染めで誰もが気になるのが「染め上がりの色」。すでにブログで何度もお伝えしている「保温」の大切さですが実際に保温をするのとしないのではどのくらい染め上がりの色合いに差が出るのか比べてみました。

【実験方法】
1. 同じ袋の粉10gずつを2つ用意する(常温用と保温用)
2. 取扱説明書に記載しているお湯の目安量でペーストにする
3.ヤクの毛(人毛に近いと言われるウシ科の毛)の白髪100%と50%など2種類を染める
4. 1時間待つ(1つは常温、1つは保温35度)
5. ペーストをお湯のみで流す

【実験結果】
ペーストを塗ってから1時間待つ間の『保温』は、きれいに染めるために大切な要素です!!

■ヘナ+木藍(黒茶系)で染め実験を行いました。(白髪100%と白髪50%の2種類)
  写真の並びは、染める前 → 1時間保温 → 1時間常温です。違いをご覧ください。

ヘナ+木藍_保温と常温_白髪100%

ヘナ+木藍_保温と常温_白髪50%

■ヘナ100%(オレンジ~赤褐色系)で染め実験を行いました。(白髪100%と白髪30%の2種類)
  写真の並びは、染める前 → 1時間保温 → 1時間常温です。違いをご覧ください。

ヘナ100%_保温と常温_白髪30%

ヘナ100%_保温と常温_白髪100%

暖かくなってきたこの時期は、汗ばむほどの暑さに「保温は気にしなくても大丈夫かな?」と思われる方もいるかもしれませんが冷房などで以外とペーストは温かく保てません。保温に役立つアイテムとしてお薦めは2つ。1つはニット系の帽子。もう1つは、アルミキャップです。ペーストを付けてから1時間の待ち時間も保温することでポカポカと暖かく快適に過ごせます。
(※ニット帽:ウール系はヘナが付くと染まってしまいますのでご注意ください。)

ニット帽

アルミキャップ

☆期間限定(〜2016年8月8日)で「選べるヘナ染めアイテムプレゼントキャンペーン」を行っています。アイテムの中には、ご紹介したアルミキャップもありますのでご興味のある方は、ぜひキャンペーンサイトをご覧ください。
※各アイテム数量限定ですのでなくなり次第終了になります。
キャンペーンサイトはこちら