ナイアードのヘナ

ヘナ実験室

2018.07.06

ヘナ+木藍で染めた後のシャンプーの影響

ヘナを染めた後にどんなシャンプーで洗えばいいのというお問い合わせがよくいただきます。そこで、実験してみました。

今回は、市販のシャンプー、カラーケアシャンプー、固形石鹸でのシャンプーで洗ってみました。参考までに、お湯だけでも洗ってみました。

実験手順
1)白髪100%の毛束(ヤクの毛)にヘナ+木藍を染め、自然乾燥させます。
2)色が定着した状態(2日後)で、洗髪します。
3)洗髪は、シャンプーを付け、泡立ててから10回擦ります。
4)ドライヤーで乾燥します。
5)3と4を10回繰り返します。

実験結果

ご覧の通り、どんなシャンプーを使っても色が同じくらい落ちます。参考までにお湯洗いの場合は、色はほとんど落ちませんでした。

この実験で分かったのは
1)シャンプー、石鹸で洗ったら必ず色が落ちます。
2)シャンプーの種類では差が見られません。
3)退色を避けるにはお湯洗いが有効です。しかし、お湯洗いだけでは、髪・頭皮の汚れが落ちにくいため、あまり現実的ではありません。

ヘナは自然素材ですので、化学染料ほどの定着力がありません。しかし、自然素材ならではの優しい使い心地、染める毎に髪が元気になるというヘナ染めのメリットがあります。色が落ちたなと思った時に染めることをおすすめします。