ナイアードのヘナ

ヘナ相談室

2016.11.02

ヘナで染めると黒髪はどんな色になる?

ヘナで白髪を染めたとき、黒髪はどんな色に染まるかご存知ですか?
ここでは、ヘナで染めた時の黒髪の仕上がりについてご紹介しますので、ヘナが気になっている方、これからヘナ染めを始める方はぜひ参考にしてください。

まずは下の写真をご覧ください。ヘナで染めた時の仕上がりの様子です。

ヘナ:黒髪の仕上がり

ヘナで染めると、髪全体にオレンジ~赤褐色系の色のセロファンが重なるようなイメージの仕上がりになりますので、白髪にはオレンジ~赤褐色系の色が入ります。
写真で見ると明るい色が入っているところが、ヘナで染まった白髪です。

一方、黒髪にはほとんど変化が見られません。
実際には黒髪も染まっていますが、ヘナには元の色を脱色する作用がなく、黒髪の色を大きく変化させることができません。そのため、染まっているのは白髪だけのように見える仕上がりになります。
ただ、室内ではわかりませんが、光が当たった時には赤みがかった黒髪に見えますので、顔まわりが明るく華やかな印象になります。
白髪がまだない方や、少ない方におすすめです。

※地毛が茶色い方、カラーリングで明るくしている髪には、オレンジ~赤褐色の色が重なり、白髪以外もワントーン明るい仕上がりになります。
※ヘナ+木藍は、黒茶系に染め上げますので、光が当たっても黒髪がオレンジ系に見えることはありません。