ナイアードのヘナ

ヘナ相談室

2017.04.13

縮毛矯正とヘナについて

ヘナ使用後のイメージ

いつもの風景の中に桜以外にも色々な花々が咲き出し、暖かい春の訪れを感じますね。
今回は、縮毛矯正とヘナの併用についてご紹介いたします。

ヘナの作用とは

ヘナには大きく2つの作用があります。
ヘナに含まれる「ローソン」という成分が髪のケラチン(たんぱく質)に絡みつき、白髪をオレンジ色に染めます。
但し、黒髪の色はほとんど変わらずそのままです。理由は、ヘナには脱色作用がないので黒髪も厳密には染まっていますが黒の色には勝てず、黒髪はそのままの色で大きな変化は感じられません。

もうひとつは、ヘナに含まれる「タンニン」が収れん作用で、髪を引き締め、ハリ、コシを与える効果があります。
ヘナの良さでもあり、皆さんが実感して驚かれるのがこのトリートメント効果です。使い続けると髪が丈夫に元気になっていきます。 

縮毛矯正との併用

縮毛矯正と併用して使用されたい場合は、縮毛矯正とヘナとの使用間隔を2週間程空けていただくことを
お勧めします。その際、縮毛矯正を先にしてください。 ヘナを先に使用すると、収れん作用で髪を丈夫にしてしまうため「かかりにくい」という事が起こりえます。

縮毛矯正のために使われる薬剤も多様化しています。美容室で施術された際に「落ち着く(定着する)までにどのくらいかかりますか?」と美容師さんに一言お聞きいただくのもお勧めです。

実際に併用しているスタッフの声

※髪質は個々人違いますので、あくまで参考としてお読みください。
弊社に1名縮毛矯正をしているスタッフがいます。ヘナの白髪染めと、縮毛矯正を併用する時は、タイミングの1点だけ注意して使用しているそうです。また、行きつけの美容室では、「ヘナを使用していると髪が丈夫になるので、かかりにくくなるかもしれません」と事前に言われていたそうですが、スタッフ自身はかかりにくさを実感していないそうです。

ヘナの特徴を知り、縮毛矯正と上手に併用し、おしゃれを楽しんでください。