ナイアードのヘナ

ヘナ相談室

2017.03.03

ヘナを使用後、気分が悪くなりました。どうしてですか?

ヘナを使用後、まれに「気分が悪くなった」「身体がだるくなった」とのお問い合わせをいただくことがあります。
考えられる原因についてお伝えしたいと思います。

ヘナには体を冷やす効果があります。

ヘナの葉はインドの伝承医学アーユルヴェーダでは薬草として使われてきた長い歴史があります。
その中の様々な効果の1つに「熱を取り体を冷やす効果」があり発熱時や、やけどをした時の冷やすための薬としてもヘナは使われてきました。そのため、寒い時期や冷房の効いた部屋でヘナを使うと、体が冷え体調を崩す可能性があります。また妊娠中の方や体調が優れない方にとっては、ヘナのペーストをつけている間の髪が濡れた状態が身体を冷やし負担になる場合もありますので、ご使用の可否の判断は慎重になさってください。安心してお使いいただくためにも妊娠中の方は、かかりつけの医師に相談の上ご使用ください。

ヘナを染めの時間を快適にするために

ヘナを染めるときは暖かい部屋で過ごしたり、温かい飲み物など飲んだり体を温めることを工夫していただくと快適なヘナ染めの時間が過ごせます。また、体が温まることでヘナの染まりもさらに良くなります。特におすすめしたいのは、へナを洗い流す前に、湯船につかっていただくと体の芯まで温まり効果的です。

最後に、ヘナには緊張を取り除きリラックスできる効果もあるので、ヘナ染めの時間を快適に過ごしながら疲れた身体や気持ちもリフレッシュさせてください。